カテゴリー別アーカイブ: 美容

ハイタッチはグーとグーで

ハイタッチはグーとグーで
いつのころからか手汗に苦しむようになりましたが、周りには隠して生きてきました。
社会人になって仕事を始めてからも、ハンカチを片手にパソコンを打つ作業。
みんなと同じマウスパッドを使っているのに、私のだけがブヨブヨです。
しかも、マウスの塗装が剥げてきましたが、なんとか隠し通しています。
そんな中、職場に中途採用の男性が入って来ました。
気さくな感じで周囲を笑顔にしてくれる方でしたので、私も好感を抱いていました。
ある日、会社帰りの飲み会で、彼は自分の手汗がひどいことを告白し、みんなに自虐ネタを話していました。
例えば、「昔、手汗で携帯を破壊したことがある」とか、
「みんなで買い物したら、ビニール袋開ける係担当」とか、
「普通のティッシュをさわれば、たちまちウェットティッシュに早変わり!」などと言ってみんなを笑わせていました。
私もその話を聞いていたのですが、みんなと同じように笑っていました。
というのも、全部自分にも分かりすぎるくらいのネタだったからです。
そして今まで手汗のことを必死に隠して生きて来たのに、と思うと肩の力が抜けました。
彼が話の締めくくりに、「オレ、ハイタッチは基本グーでするから」と言いました。
そして周りで笑っていたみんなに「イエ〜イ!」と言いながら、ハイタッチをグーでして回ったのです。
みんなパーで受けながら、笑っていました。
彼は最後に私のところにもきました。
私はグーで返しました。すると、彼は一瞬驚いた顔をしましたが、すぐに事情が分かったようです。
外国人がよくするような感じで、グーとグーで何度も拳を合わせました。
周りにいた人は、私が最後だからグーで締めたと思い、盛り上がっていました。
しかし密かに、彼と私で手汗同盟を組んだのでした。
なんとか手汗を解消できたらいいのですが、、、。

私の毎日の洗顔方法。

Fotolia_40248242_XS-e1379231073125私は毎日洗顔をしっかり行っています。

毎日のケアを欠かさずに行うことで、綺麗な肌を保つことができると思います。

そこで、私の行っている洗顔方法をご紹介します。

まず、基本的に洗顔は一日三回行います。

朝起きた時、外出する前、入浴している時の三回です。

そして、どの時も、ぬるま湯で優しく包み込むように洗うことを心がけています。

冷たすぎても熱すぎても肌をいためますし、ごしごし洗うのも肌に負担をかけてしまいます。

また、朝起きた時には水のみ、外出する前と入浴している時は異なる洗顔シャンプーを使うようにしています。

洗顔シャンプーと言えども、使いすぎは肌をいためるため、朝は水のみです。

起床時から外出するまでそこまで時間もあかないので、朝は汚れを洗い流す程度で、外出前の時に洗顔シャンプーでしっかり洗うようにしています。

そして、洗顔シャンプーもそれぞれ効果が異なるので、少しでも色々な効果を肌にあたえるため、異なるものを使っています。

また、どの時も、洗顔後には、化粧水と乳液をつけることを忘れないようにしています。

化粧水は少し強めに押し込むようにつけます。

乳液は、肌を包み込むように、肌を守るような感じでつけるようにしています。

これらの方法は一つ一つをみるととても簡単なのですが、大切なのはこれらを毎日続けることです。

毎日欠かさず続けることが、美肌につながる秘訣だと思います。

これからもしっかり続けて美肌を目指したいと思っています。

自分の肌に自信を持って人生を楽しむ!

みなさんご自分の肌に自信はありますか?

心の底から自信を持って「はい」と答えられる方は少ないかと思います。

なぜなら女性は自分に対して非常に厳しい目を持っているからです。

でもきっと誰しもがキラキラと輝くような赤ちゃん肌になりたいと思っているはずです。

情報社会と呼ばれる現代においてはあらゆる情報があふれているので自分に一番合ったやり方を是非見つけてください。

まず、自分の肌の観察から始めましょう。髪の毛が顔にかからないようにし、鏡で自分の顔を見てみてください。

ぱっと見、気になるところを書き出してみてください。幾つか上がると思います。ではもう少し細かく見てみましょう。

10両手のひらで自分の顔を包み込み、少し圧迫して両手を離します。この時、手のひらに吸い付くように肌がもったりくっついてくれるなら

肌の水分量は比較的しっかりあるかと思います。さらさらと離れてしまう方、内側の水分不足が考えられます。

また肌は柔らかさが十分にありますか?ふわふわと表皮も内側の真皮も柔らかい状態である必要があります。そんな肌質であれば自信を持っていただいていいと思います。

そうでない場合はローションを3度付けはしてあげた方がいいかと思います。乳液、クリームで蓋をすることもお忘れなく。現代人はターンオーバーが乱れ、肌が乾燥しやすくなっています。

乾燥はすべての悩みを引き起こす原因になりますのでしっかり保湿してあげることで今の悩みの解消につながりますよ!

美容のためには適度に汗をかくことが大事

6美容と運動は切っても切れない関係にあると思います。

どんなに高価な化粧品を使っていても、野菜をたくさん食べていても、適度な運動をしていないと肌はたるんで老けた印象になります。

しかしマラソンなど過度な有酸素運動をしても肌は老けやすいというデータがありますし、筋トレをすると女性らしい体のラインが失われてしまうという心配もあります。

時間をかけるのも面倒だという方におすすめなのが「ホットヨガ」です。

肌をキレイに保つためには汗をかいて皮脂を出すことが必要だと言われています。

半身浴などでかく汗はほとんどが水分なので、ダイエットやキレイな肌を保つためにはあまり意味がないという医者もいます。

ホットヨガは短時間でダラダラと汗をかくことができますし、ヨガの動きによって脂肪を燃焼する効果もあります。

冷え性改善やストレス発散など、女性にとっては嬉しい効果がたくさんあるのです。

個人的には、月に3回程度通うだけでも効果を実感しています。

肌が丈夫になりましたし、余分な贅肉が減っています。

ホットヨガをした後は化粧水の浸透も良く、化粧ノリもとても良いです。

女性らしい体のラインを保ちつつ、肌もキレイになり、ストレスも溜めないでいられるのでお気に入りの美容法です。

ですが、体調の悪いときや無理をしてでもやるものではないので、自分に向いていないと思ったら絶対にやらないほうが良いと思います。

普通のヨガでもストレッチでも、1日1回は運動して汗を流すようにすると、美しい肌と体型を維持できると思います。

なるべくお金をかけずにいろんなことをしています。

10できることならば、エステへ行ったり、いい成分の入っている高い美容液を使ったりして、お肌などをきれいに保ちたいです。

しかし、うちの旦那は安月給。

そして、私も安月給です。

小さい子供も2人います。

ということで、自分の美容にかけられるお金なんてほとんどありません。

食費を削ったりしたら、少し位美容代に回せるかもしれませんが、それは家族に申し訳ないのでできません。

ですので、できるだけお金がかからないように、美を追求しています。

まず、唇がカサカサになってしまった時には、手持ちのリップをこれでもかと唇に塗りたくり、その上から台所にあるラップを頂戴して、唇にはって寝ると、次の日はぷるぷる唇になっています。

安い美容液でも、頻繁にこれでもかという位に沢山塗っていると、乾燥したりしません。

私は、ケチなので、値段の高い美容液を買ったとしてももったいなくて、遠慮して少ししかつけれないような気がするので、こっちの安いやつをガバガバ使うというやり方のほうがあっています。

また、ありがたいことに友人に美容師をやっている人がいます。

私が新しい髪型などの実験台になることで、無料で、カットしたりしてもらって、美容室代を浮かせています。

その代わり、自分の好きな髪型にはならないこともよくあります。

髪の毛を伸ばしたいなと思っても、なかなか難しいですが、みんなの一歩先行く髪型を楽しむことができます。